"洋画"

幽霊を見る実験がエスカレートした先には…! 映画『EVIL エヴィル』評価・ネタバレ感想

パッケージからして明らかにハズレっぽい感じがクソ映画特攻隊としては外せなかった1作。大した邦題も与えられず率直に『EVIL』と名付けられた悲しき映画だが、これがなかなかよかった。死者と接触できるようになる薬を開発したアンドレ博士が、知人などを巻き込みある家を舞台に実験を行うという物語。実験の内容は死者を感知できるようになる程度のものだったはずが、いつの間にか死人が出る事態に陥ってしまう。出来としては悪くないしキャラクターもなかなか凝っている作品なのだが、何せブーストがかかるのが遅い。面白くなった頃にはもう飽きてしまっているという惜しい作品だ。 アンドレ博士は過去に謎の存在に子どもを連れ去られた…