ミーアキャットスペース

主に映画、ドラマ、漫画などエンタメの感想・考察をだらだら書きます。

【随時更新】アニメ『Dr.STONE』アニオリシーン一覧

Dr.STONE ドクターストーン Vol.1 [Blu-ray]

 

2019年7月から始まった少年ジャンプの新たな看板漫画『Dr.STONE』のテレビアニメ。原作は『アイシールド21』の稲垣理一郎、作画は『ORIGIN』のBoichi。『約束のネバーランド』に『鬼滅の刃』、『僕たちは勉強ができない』とここ最近アニメ化が続くジャンプだが、その中でも特に異質なのがこの『Dr.STONE』。全人類が突然石化し、3000年以上が経過した後に復活した高校生が人類史を一から辿るという斬新すぎる物語だ。

 

この記事ではテレビアニメ化にあたって加えられたアニメオリジナルシーンをまとめて、簡単に解説してみた。なお、セリフの助詞や語尾が違うだけ、カットの追加、セリフの削除などの細かい変更点は記載していない。

 

第1話:STONE WORLD

・告白シーン。傷んだ木にリボンを巻いてあげる杠

・各国の石化描写追加

・「未成年飲酒になるな」「とっくに3700歳超えてる」のセリフ追加(原作では単行本の空きページで補完)

 

1話時点ではあまり出番のない杠の描写が補完されていて好感が持てる。また、石化描写も原作よりバリエーションがあり、堅実に作られた第1話だと言える。

 

 

第2話:KING OF THE STONE WORLD

・最初に誰を復活させるかの会話追加(原作と少し違う内容)

・「杠を叩き起こして歩かせた方が早い」セリフ追加

・司が普段の食事を訊くセリフ追加

・司がイノシシや鳥など獲物を獲るシーン追加

・司が岩を割って下敷きになっていた人を救うシーン追加

・石鹸の作り方を細かく説明するセリフ追加

・夜に考え込む司と千空がクロスボウを作るシーン追加

・拳を振り下ろす司の肩に千空が手を置く描写追加

 

1話に比べてはるかに多い。1話の杠と同様、司のキャラを立たせるためか彼の描写が適宜追加されている。特に岩の下敷きになった若者を救うシーンは、その後の老人をあっけなく殺す描写と対になっていてよかった。また、原作では唐突に登場したクロスボウを作るシーンがあったのもグッド。

 

第3話:科学の武器

・復活液のことを司が尋ねるセリフ追加

・倒れた後も司を止めようとする大樹のセリフ追加

・大樹が夜の見張りをしようとするシーン追加

・千空が作ろうとした科学の武器がなんなのかを話の最後に明かす構成(原作では箱根に行く前に「火薬」だと説明)

 

最後に書いた順序の入れ替えが見事な回。火薬を手に入れ銃を作るという千空の衝撃的な発言をラストに持ってくる構成がうまく効いていた。

第4話:狼煙をあげろ

アニオリなし

 

まさかのアニオリ一切なし。アニオリでの補完よりも司の恐ろしさに重点を置いた回だった。

 

以下、随時更新。

 

 

 

 

Dr.STONE ドクターストーン Vol.1 [Blu-ray]

Dr.STONE ドクターストーン Vol.1 [Blu-ray]

 

 

 

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)