ミーアキャットスペース

主に映画、ドラマ、漫画などエンタメの感想・考察をだらだら書きます。

特撮

仮面ライダーゴースト感想⑤ 第19話~第24話

『仮面ライダーゴースト』の感想記事、第5回にして遂にTVシリーズ折り返し地点まで到達することができた。第1クールで眼魂争奪戦が一旦落ち着き、タケルのタイムリミットもリセットされ、第13話からは眼魔の世界の秘密に迫っていく。登場人物も増え、第…

仮面ライダーゴースト感想④ 第13話~第18話

今回は第13話~第18話までの感想。1クール目で英雄眼魂集めが終わり、タケルの99日のタイムリミットもリセットされた。ここからはまだ持っていなかった眼魂が登場し、眼魔の世界の謎に迫っていく。 第13話「豪快! 自由な男!」 第14話「絶景! …

仮面ライダーゴースト感想③ てれびくんDVD・アラン英雄伝・超MOVIE大戦ジェネシス

今回は番外編の4作についての感想。 一休眼魂争奪!とんち勝負!! 一休入魂!めざめよ、オレのとんち力!! アラン英雄伝 1 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス 最後に 一休眼魂争奪!とんち勝負!! てれびくんの付録DVD…

『仮面ライダーゴースト』感想② 第7話~第12話

『仮面ライダーゴースト』の感想記事、今回は第2回目。英雄眼魂集めに一区切りつく7話~12話までの話。 第7話「早撃! 伝説のガンマン」 第8話「発動! もう一つのモノリス!」 第9話「堂堂! 忠義の男」 第10話「終結! 15の眼魂!」 第11話「…

『仮面ライダーゴースト』感想① 初登場~第6話

先日、令和仮面ライダー第2作『仮面ライダーセイバー』が発表され、プロデューサーと脚本が『仮面ライダーゴースト』のタッグであることが明かされた。高橋一浩Pと福田卓郎脚本である。『ゴースト』は長い仮面ライダーの歴史上でもかなり物議を醸した作品…

『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』評価・ネタバレ感想! 夢破れた高校生の再起の物語

『仮面ライダージオウ』の続編、Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』が遂に劇場公開。『ジオウ』が平成最後の仮面ライダーとなったので、現時点で平成仮面ライダーシリーズの最終作という位置づけになる。 思えばこの『仮面ラ…

映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』評価・ネタバレ感想! 邦画最高峰のアクション映画!

2019年もいろいろありました。新元号が発表され、平成が終わり令和が始まる。その変化により、「平成ライダー」の歴史に幕が下りるのも必然のこと。8月に平成ライダーは終わりを迎え、9月1日から令和ライダー第1作目『仮面ライダーゼロワン』がスタートした…

『ウルトラマンタイガ』前半(第1話~第13話)評価・感想 ウルトラマンが3人いる必要性を感じたい

既に第14話放送後なのだが、1クールを終え一区切りついたところで『ウルトラマンタイガ』前半(第1話~第13話)の感想をまとめようと思う。令和初のウルトラマンで、あのウルトラマンタロウの息子が主人公。その上タイガの他にタイタスとフーマ、合計3人のウ…

ウルトラマンタイガ 第11話~第13話 ざっくり感想

放っておいたら3話分も話が進んでしまったので第11話~第13話までの感想をまとめて。 これまでの感想はこちらから。 www.meerkatinspace.com 『ウルトラマンタイガ』第11話・第12話は、小林弘利脚本と辻本監督による前後編。パゴスとギマイラ、懐かしの怪獣…

『仮面ライダーゼロワン』 第2話「AIなアイツは敵?味方?」評価・感想

第1話の感想はこちら www.meerkatinspace.com 『仮面ライダーゼロワン』も第2話に突入。先週はまだ『ジオウ』最終回を引きずっての鑑賞だったが、2話にもなると新ライダーにぞっこんになるのも毎年の恒例である。第1話と同じ布陣が描くパイロット版後半…

ウルトラマンタイガ ざっくり感想 第10話

武居監督&柳井脚本の第10話は久々のヒロユキ主役回。ヒロユキが昔から仲良くしていた小田という男が実は好戦的なナックル星人だったという物語。小田を演じるのはナイトレイダーの隊長でお馴染み石橋保。さすがはベテラン、ゲストキャラクターながらウル…

仮面ライダービルドが遂に完結! 『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』評価・ネタバレ感想!

2017年9月から始まった『仮面ライダービルド』の物語も遂に完結だろう。戦兎がエボルトを倒すために新世界を創造した後の物語『ビルド NEW WORLD』の2作目、『仮面ライダーグリス』はタイトルの通り、西都出身の農民でドルヲタの猿渡一海=仮面ライダーグリ…

『仮面ライダーゼロワン』 第1話「オレが社長で仮面ライダー」 評価・感想

待望の令和仮面ライダーシリーズの幕開けである。先週ようやく平成が終わり、2019年9月1日、遂に令和がスタートした(ニチアサ界隈のみ平成に取り残されていた)。記念すべき令和最初の仮面ライダーはゼロワン。0と1の世界を駆け巡る、コンピュータ関連の物語…

『ウルトラマンタイガ』第9話 ざっくり感想

前後編を終えて『ウルトラマンタイガ』もようやく第9話。第4話以来のホマレ先輩回で、彼の幼馴染だというマイコが現れる話。三浦有為子脚本&武井正能監督のタッグで描かれるホマレの決意の物語。 www.meerkatinspace.com 新規の怪獣の活躍が楽しめるのはウ…

【総括】『仮面ライダージオウ』評価・感想! ありがとう平成仮面ライダー

平成が終わった日というと、世間では2019年4月30日の印象が強いかと思うが、私を含めたある界隈の人々にとっては8月25日こそが平成の終わりだったりする。そう、2000年から続いた平成仮面ライダーが遂にその幕を閉じたのだ。令和への移行に伴…

『ウルトラマンタイガ』第5話~第8話 ざっくり感想

2話毎に書いていたこの感想だったが、気づけば一ヶ月放置してしまっていた。自分の中でウルトラマンシリーズは時間を設けてしっかりと鑑賞したいという思いがあるので、見逃し配信があるのをいいことにすっかり怠けてしまっていたのだ。というわけで、今回…

『ウルトラマンタイガ』第3話・第4話 ざっくり感想

奇しくも『シン・ウルトラマン』の発表と重なってしまったが、『ウルトラマンタイガ』の感想第2弾である。今回は3話と4話に関して。 第3話にしてタイガの生き別れた仲間、ウルトラマンタイタスが登場。この回はなんと言っても「タイタスさん…!!」の一言…

初心者におすすめな平成ライダー映画ランキングベスト10! 平成ライダーを知らない人でも楽しめる映画たち

先日公開された『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』で、平成仮面ライダーの映画が全て世に出たことになる。『劇場版ジオウ』の公開は令和だが、ジオウ自体が平成ライダーとしてカウントされているので平成ライダー映画の扱いとしておきたい。 20…

映画『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ! 恐竜パニック!』評価・ネタバレ感想! 悪役:佐野史郎の凄味

同時上映の『仮面ライダージオウ』が平成という時代を締めくくったのとは対照的に、『リュウソウジャー』は令和最初の劇場版として、良くも悪くも非常に堅実な作りだったように思う。例年の戦隊映画の基本フォーマットに乗せながらその戦隊らしさをスクリー…

映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』評価・ネタバレ感想! 衝撃の真実とレジェンド、そして平成が終わる…

2000年に始まった『クウガ』から連なる平成仮面ライダーの歴史が遂に終わる。要は元号が令和に変わることで令和ライダーにバトンが渡されるという話なのだが、平成の名を冠し常に歴史の最先端を走り続けたシリーズが一旦幕を閉じるというのはファンにとって…

『ウルトラマンタイガ』第1話・第2話 ざっくり感想

本当は1話ずつ感想を書きたかったのだが、放っておいたらいつの間にか2話が放送されて3日が経っていたので2話分まとめて。 令和初のウルトラマンシリーズは、例年のように過去作との繋がりや過去ウルトラマン・怪獣モチーフのアイテムを取り入れながらも…

ルパパト超全集BOXが届き、改めて金額にムカついた話

「ルパパト超全集BOX」が遂に手元に届いた。予約開始が4月1日で、それから約3ヶ月。『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』という作品に心底惚れ込んでしまった私としては、毎年恒例となっているムック本、超全集の購入は避けられなかった…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』1クール目感想! つまらないのは脚本の大筋が弱い故だろうか?

3月から放送が始まった『騎士竜戦隊リュウソウジャー』も、早いもので今日の放送により1クールが経過した。当初は一話ずつ感想を認めていたのだけれど、結局時間が取れず断念。だが、せっかく4話までは書いたのだからという思いもあって、1クール終了(12話…

『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』(ルパパトキュウ)ネタバレ感想! 3大戦隊の見事なコラボレーション

現行の戦隊と1作前の戦隊がコラボする、毎年恒例のVSシリーズ。昨年は『キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』という変化球が投げ込まれ、シリーズ存続の危機かと思われたが、今年は無事に決行された。しかし、2大戦隊が対立した『快盗戦隊ルパンレンジ…

『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』感想! 最終回を無に帰す恐ろしいスピンオフ

平成仮面ライダーに関してはかなりのファンだと自負している私だが、1年単位で作品がガラッと変わるという特性ゆえに、やはり作品単位での好き嫌いは生じる。それでも、今年は期待できそう、いやハズレ年だなどと、ああだこうだ言いながら毎週観るのがもはや…

『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』 感想! 致死量の井上敏樹を浴びて……

全3話というスピード感で見事に押し切った『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 龍騎』。龍騎放送当時5歳だった自分は世代ど真ん中。当時アドベントカードもかなりの枚数を集めたし、それらはCSMのVバックルを購入した今でも大切に手元に残している。…

騎士竜戦隊リュウソウジャー第4話「竜虎‼ 最速バトル」 感想・考察

第3話ではグリーンのトワとブラックのバンバが参戦したが、今回はトワのキャラクターを掘り下げる展開になっていた。ただ、ここにきてスピード感が抑えられてきたというか、どうもリュウソウジャーという作品が抱える問題点が浮き彫りになっていた印象があ…

騎士竜戦隊リュウソウジャー第3話「呪いの視線」 感想・考察

パイロット版が終わり、初の中澤監督回。1話2話のジェットコースター的展開から一転し、安定した回になっていた。意外にもトワとバンバの登場はインパクトだけに頼り切り、ういの覚悟やメルトの変化など、キャラクターを平等に描く丁寧な作り。 第2話の感想…

ジオウ放送中の今だからこそ『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』を振り返る

9月から始まった『仮面ライダージオウ』にも登場している、平成仮面ライダー10周年記念の『仮面ライダーディケイド』。過去作のライダーがとんでもないペースで登場することもあって、当時は毎週楽しみにしていた記憶がある。結果的には「お祭り作品」の枠に…

騎士竜戦隊リュウソウジャー第2話「ソウルをひとつに」 感想・考察

剣崎と始の登場に度肝を抜かれながらも、そこから数分後には始まってしまうリュウソウジャー第2話。説明を極力省いて勢いとカメラワークで乗り切った1話に対し、今後の作品の流れが丁寧に提示されていたと思う。むしろ1話が流されるままに視聴するような…